ターコイズの希少性

「ターコイズの希少性」

1, ターコイズ鉱山閉山の関係性

現在ターコイズの産出で有名なアメリカ合衆国のターコイズの値段が高騰しています。

その背景には有名な鉱山が多く閉山している事が原因でしょう。

 

ターコイズで一番有名な鉱山「スリーピングビューティー=SB」

あまりターコイズに詳しくはない方でも聞いたことがあるかもしれません。

こちらの鉱山も2012年夏に閉山しています。

それにより現在市場にあるSBの価格も高騰しているとお話頂きました。

 

その他にも

・ナンバーエイト 1952年 閉山

・ステニッチ 1967年 閉山

・ビズビー 1960~1970年 閉山

・ランダーブルー 1973~1976年 閉山

・ターコイズマウンテン タイロン 1980年 閉山

・キャンデラリア 1982年 閉山

・モレンシ 1984~1990年 閉山

・スリーピングビューティー 2012年 閉山

上記は特に有名な鉱山です。他にも多数閉山しているでしょう。

閉山している鉱山でとても質の高いターコイズの入手は今後さらに困難になりそうです。

 

 

2, 鉱山により採掘量が異なる

ターコイズ鉱山は掘れば必ず大量に産出するとは限りません。

それはターコイズに限らず,すべての宝石にも言える事ですね。

 

ターコイズの鉱山の中には、

 

・寒さで短時間しか採掘が出来ない鉱山

・手作業で細々と採掘をしている鉱山

・3年間の採掘で40キロしか採掘できなかった鉱山

・小さい鉱山で採掘できる量が元々少ない鉱山

・金や銅等の採掘が主な為、副産物として採掘しない鉱山

・掘り進む時に爆薬を使いターコイズが変色してしまった鉱山

 

他にも様々な要因があるでしょう。

 

3, 新しい鉱山の誕生

上記1,2のお話するとターコイズはなくなるのではないかと思いますね。

有名な鉱山のターコイズは今後産出することは限りなく少ないでしょう。

小規模で細々と採掘をすれば,もしかすると産出はするかも知れませんが可能性は低いでしょう。

 

しかし新しい鉱山も2003年にアメリカで開鉱されたりしています。

またアメリカ以外の国でもターコイズは産出されています。

その中でも中国のターコイズの質が見直され近年価格が高騰しています。

中国の質の高いターコイズはアメリカで名を馳せた鉱山に匹敵するグレードの物もあります。

(アメリカ以外の主な産出国:中国、イラン、南米、オーストラリア、等【日本…少量】)

 

中国の例もあり、今後とても質の良いターコイズが産出される鉱山が誕生し有名になるかもしれませんね。

 

P.S. 他にもターコイズについて色々と今までに語られていない事もあります。

少しずつ紹介していける様に最新情報がありましたらご紹介いたしますね。

BIG TREE

Posted in BIG TREE BLOG | | No Comments » 

関連記事